Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

WEEK 11(日本 10/28):ひと味違うおもてなしバーガー

October 27, 2020

Free

今月からBJT(Boston Japanese Trainers)代表Ayaさんによる「ワンポイント英会話」、そしてボストン在住ピアニスト塚本晶子さんによる「今聴きたいクラッシック」がプログラムに加わります。どうぞお楽しみに!

– ひと味違うおもてなしバーガー – 

トッピングやソース、ひき肉に混ぜ込むスパイスを変えるだけで、いつもとはひと味違うハンガーバーガーがあっと言う間に出来上がってしまいます。ちょっと手間をかけた豪華なハンバーガーは、誰からも喜ばれるのでおもてなしにもぴったり!
参加ご希望の方は、下記のリンクから登録をお願いします

Dates / Time / Fee
アメリカ東海岸時間:10月27日(火) / 10:00 pm – 10:45 pm / 無料
日本時間:10月28日(水) / 11:00 am – 11:45 am / 無料


Menu

  • 韓国風バーガー
  • ドミニカン共和国風バーガー
  • ベーコンオニオンジャムバーガー

レシピは完成次第このページの最後にアップするので、クラスの前に印刷しておくと当日わかりやすいと思います。また参加できない方のために、クラス終了後にクラスで使用した料理動画もここでシェアする予定です。


参加方法

下記のリンクをクリックして事前に登録をお願いします(今月から登録をお願いすることにしました。クリックするだけでとても簡単にできます)。登録が終了するとZoomのリンクが送られてきますので、当日はそちらのリンクをクリックしてご参加下さい。

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZEsdOmvrTsuEtUdG2HwffvUfPCjTA8l87iI

 

Zoomに馴染みがない方は、下記のリンクを参考にして下さい。


オンライン料理教室「おうち de Yoko’s Kitchen」について 
コロナウイルスの影響で4月の料理教室がキャンセルになり、今後もいつ再開できるか見通しがついていません。現在こうした状況下で、不安やストレスなどをかかえた方、多いと思います。

こんな今、自分にできることはないのかと考え思いついたのが、オンラインで料理教室を行うことでした。ブログや雑誌「Ginger」ホームページで紹介したオリジナルのレシピだけでなく、検索して見つけたレシピの中から、簡単にできそうな料理を紹介していきたいと思っています。

料理を紹介するのはもちろんですが、それ以上にこんな時だから皆さんと繋がっていたいという思いが大きくあります。そんなわけで、たくさんの皆さんに参加して頂けたら嬉しいです。

当日参加できない方のために、料理の箇所だけ録音して終了後にここにリンクを付けておく予定でいます。 クラスのスケジュール更新は、InstagramFacebook、LINEオフィシャルアカウントにアップしますので、興味のある方は是非フォローをお願いします(下記のQRコードから)。今LINEアカウントに新規登録してくれた方には、「日々役立つソースレシピ5」をプレゼント中です。


過去のクラス
「おうち de Yoko’s Kitchen」で過去に行った全クラスのリストは、ここからご覧になれます。「Previous Events」という薄緑色のリンクをクリックすると次のページに移動します。


Yield: 4-6 人

ドミニカ共和国風チミチュリバーガー

ドミニカ共和国風チミチュリバーガー

Ingredients

  • [ハンバーガー]
  • 牛ひき肉(合挽きでも)450g
  • ニンニク2片
  • 玉ねぎ小1個、みじん切り
  • シラントロ(パクチー)のみじん切り大さじ2杯
  • 塩・胡椒 適量
  • サラダ油少々
  • バンズ
  • [トッピング]
  • キャベツ、千切り
  • トマト、スライス
  • 玉ねぎ、スライス
  • スライスチーズ(好みで)
  • [ ソース ]
  • マヨネーズ大さじ4杯
  • ケッチャップ大さじ4杯
  • イエローマスタード(ホットドッグにつけるタイプ)小さじ1杯
  • 醤油小さじ1杯
  • ウスターソース(トンカツソースの場合は小さじ1杯)小さじ1/2杯
  • 酢(ビネガー)小さじ1杯

Instructions

    1. 下準備
      ソースの材料を混ぜ合わせておく。キャベツにソースの一部を加えて塩・胡椒で味付けし、コールスローを作る。キャベツをしんなりさせたい場合は、しっかりもんで少し時間をおいても良い。シャキッとさせたい場合は、食べる直前に合える。
    2. パテを作る
      ひき肉、ニンニク、玉ねぎ、シラントロ、塩・胡椒をボウルに入れ、全体が混ざる程度に混ぜ、薄めのハンバーグ型に成形してパテを作る。(合挽きにパン粉を混ぜてハンバーグ風に作る場合は、よく捏ねる)
    3. パテを焼く
      フライパンを強中火で熱々に熱したら、油を加えパテを入れる。焼き色がついたらひっくり返し、逆面にも焼き色をつける(合挽きを使う場合は、蓋をしてじっくり火を通す)。チーズバーガーにする場合は、ひっくり返た時にチーズを乗せる。補足:牛肉のみのバーガーは、このようにステーキを焼く感じでさっと両面焼くが、合挽きの場合はハンバーグを焼くようにじっくり焼く。
    4. 仕上げ
      バンズにパテを乗せて、トマト、玉ねぎ、コールスローを乗せ、好みで残りのソースをかける。

Notes

ここではアメリカ風のビーフ100%のハンバーガーを紹介していますが、合挽きを使う場合は、好みでパン粉や卵を加えてハンバーグ風に作っても大丈夫です。好みでどうぞ。

韓国風バーガー

韓国風バーガー

Ingredients

  • [ パテ ]
  • 牛ひき肉450g
  • 韓国風ソース大さじ2杯
  • ネギみじん切り 適量
  • 塩・胡椒
  • [ 韓国風ソース ]
  • 醤油大さじ3杯
  • コチュジャン大さじ1杯(辛いのが苦手な場合は、半分味噌で代用)
  • 酢小さじ1杯
  • ブラウンシュガー(砂糖、はちみつ等で代用可)大さじ2杯
  • ニンニク1片、すりおろす
  • 生姜半かけ、すりおろす
  • [ キムチマヨネーズ ]
  • キムチみじん切り大さじ8杯(米国計量カップ1/2カップ)
  • マヨネーズ大さじ4杯
  • 醤油小さじ1杯
  • みりん小さじ1杯
  • ごま油小さじ1/2杯
  • [ トッピング ]
  • レタス
  • 玉ねぎ
  • 目玉焼き

Instructions

    1. キムチマヨの材料を全てスードプロセッサーに入れ、キムチが多少残るくらいに混ぜる。韓国風ソースの材料を混ぜ合わせておく。
    2. パテを作る
      パテの材料を全てボウルに入れ、全体が混ざる程度に混ぜ、薄めのハンバーグ型に成形してパテを作る。(合挽きにパン粉を混ぜてハンバーグ風に作る場合は、よく捏ねる)
    3. パテを焼く
      フライパンを強中火で熱々に熱したら、油を加えパテを入れる。焼き色がついたらひっくり返し、逆面にも焼き色をつけ取り出す(合挽きを使う場合は、蓋をしてじっくり火を通す)。チーズ(分量外)バーガーにする場合は、ひっくり返た時にチーズを乗せる。補足:牛肉のみのバーガーは、このようにステーキを焼く感じでさっと両面焼くが、合挽きの場合はハンバーグを焼くようにじっくり焼く。
    4. ソースを絡める
      パテを焼いたフライパンにソースを大さじ4杯ほど加え、煮立ったらパテを戻し全体にソースを絡める。
    5. 目玉焼きを焼く
      別のフライパンで目玉焼きを焼く。
    6. 仕上げ
      バンズにレタス、玉ねぎ、パテ、キムチマヨ、目玉焼きの順に乗せ、好みで残りのソースをかける。

ベーコンジャムトッピング

ベーコンジャムトッピング

Ingredients

  • 玉ねぎ大2個、みじん切り
  • ベーコン6枚
  • ブラウンシュガー大さじ2杯
  • 酢大さじ1杯
  • 醤油小さじ杯
  • 水大さじ4杯くらい
  • 塩・胡椒

Instructions

    1. 玉ねぎのみじん切りを耐熱容器に入れ蓋をせずに、電子レンジで10分程加熱する。
    2. その間にベーコンをカリカリになるまで、フライパンで焼く。ベーコンを取り出し、ベーコンの油が多すぎる時は少し取り除き、1の玉ねぎを加え、時々木べらで混ぜながら(ずっと混ぜ続けないこと)飴色になるまで、中火で炒める。
    3. ブラウンシュガー、酢、醤油、水、塩・胡椒少々、2のベーコンを細かくしたものを加え、ベーコンがオニオンに馴染み水分が飛ぶまで5分ほど弱火にかける。途中で必要なら水を加える。塩・胡椒で味を調える。
 

Skip to Recipe